管理人の期待する選手 中谷将大

中谷将大

中谷選手は、2010年にドラフト3位で阪神に入団した高卒の選手です。

元々はキャッチャーでしたが、プロ入りから1年後に外野手へ転向。そして高卒2年目で一軍初出場を果たしましたが、目立った成績は残せず。そこから二軍暮らしが続きます。

2015年に二軍で .290 9本 40打点という成績で優秀選手に輝くと、翌年の2016年には掛布二軍監督からの熱い指導により打撃フォームを改造。金本チルドレンの一人として一軍でも頭角を現します。

2017年にはブレイクし、主にセンターやファーストのスタメンに定着。攻守ともに大活躍する日も多く、最終的には133試合に出場し、規定打席に到達。.241 20本 61打点 99安打 の成績を残します。来季にかなり期待が高まり、専用の応援歌も作られました。

しかし、2018年は当時の打撃兼ヘッドコーチである片岡篤史のセカンドゴロレボリューションにより右打ちを強要され、大不振に見舞われます。サヨナラ安打を打ったこともありましたが、最終的には前年を大幅に下回る77試合の出場で、.230 5本 26打点 という不本意な成績に終わりました。なお、片岡コーチは他の右打者にも同様に指導をして打撃不振に陥らせたという責任の下、解雇されました。

翌2019年は、近本選手がセンターのスタメンに定着し、なかなか出番がありませんでした。それでも、勝負強い打撃でチームを勝利に導き、2打席連続ホームランも記録しました。しかし、最終的には62試合の出場で、.181 6本 19打点と満足の行く成績を残せませんでした。

そんな中谷選手ですが、今年こそ大活躍してくれると思っています。パワーは文句なし、守備も上手く、足も早い、肩も強い。ミート力に課題があるため、ここさえ力がつけば新庄剛志氏になれるようなポテンシャルを持っています。

本人は昨年の契約更改でも、「20本を打ったことは過去のことなので確実性を求めて新しいことに挑戦していかないといけない」という旨の発言をしており、ミート力を付けられれば、福留選手の後釜として活躍してくれること間違いなしです!

中谷選手といえば、このホームランが一番好きです。こんな活躍をいつも期待してしまいます。頑張ってほしいですね!

阪神タイガース中谷・鳥谷二者連続ホームラン!2017/09/01