新庄剛志さん、野村克也さんを追悼「俺がそっちに行ったら叩き起こすんでそれまでゆっくり寝ててください」

新庄剛志

阪神、日本ハムなどで活躍し、現役復帰を宣言した新庄剛志氏(48)が11日、自身のインスタグラムを更新。虚血性心不全のため84歳で死去した元阪神監督で野球評論家の野村克也さんを悼んだ。

阪神時代の1999~2000年に野村さんの指導を仰いだ新庄氏は、最初に「#新庄剛志 #野村克也 宇宙人の名付け親」とハッシュタグをつけ、野村さんの写真を添えた。

記事を読む

新庄さんのインスタ↓

ファンの反応

新庄らしい言葉だ
現役時代は投手も経験させたり引退後の生活にも気にかけてたし

この二人の間にも他人にはわからない絆があったんだなと思います

あの時代、明らかに新庄さんが野村監督に適応したんじゃなくて、野村監督が新庄さんに適応した。

ヤクルト時代の野村監督を考えるとあり得ないけれど、野村さんは自分の考えを他人押しつけるだけじゃなくて、いろいろな視点から状況を見られる柔軟な人だったんだろう

ノムさんは新庄の良き理解者だったからな。4番長いこと打たせてたし。阪神の2003年の優勝は間違いなくノムさんが巻いた種がなければあり得なかったし。

ノムさんが阪神の監督になった時、新庄の能力を如何に引き出すかを真剣に考えていた。
新庄は、いい監督に出会えて本当に良かったと思います。

新庄の言葉だと思うと余計に涙腺が・・・。
ご冥福をお祈りいたします。